フィットネスの勧め 語句解説    

解剖学 - 循環器系 - 心血管系 - 動脈

 

下行大動脈 ( 大動脈の構成要素 ) ( かこうだいどうみゃく、 英 : descending aorta )

 

 下行大動脈 とは

  

     

  

  

  

  

上半身の主な動脈

胸部腹部の

体循環の主な動脈

大動脈

大動脈

下行大動脈

 

 以下は「 Wikipedia 」の解説文となる。

「 The descending aorta is part of the aorta, the largest artery in the body. The descending aorta begins at the aortic arch and runs down through the chest and abdomen. The descending aorta anatomically consists of two portions or segments, the thoracic and the abdominal aorta, in correspondence with the two great cavities of the trunk in which it is situated. Within the abdomen, the descending aorta branches into the two common iliac arteries which serve the pelvis and eventually legs.

 The ductus arteriosus connects to the junction between the aortic arch and the descending aorta in foetal life. This artery later regresses as the ligamentum arteriosum. 」

【 語 句 】

thoracic and the abdominal aorta : 胸/腹大動脈   ・ in correspondence with 〜 : 〜 と連絡して?   ・ common iliac arteries : 総腸骨動脈  ・ eventually : やがては   ・ ductus arteriosus : 動脈管  ・ foetal : 胎児の   ・regress : 退行する  ・ ligamentum arteriosum : 動脈管索 

 

【 イラスト掲載サイト 】

・ イラストや写真を掲載しているサイト-T

・ イラストや写真を掲載しているサイト-U

・ イラストや写真を掲載しているサイト-V

・ イラストや写真を掲載しているサイト-W

・ イラストや写真を掲載しているサイト-X