プロフィール
      


 

下行大動脈 (かこうだいどうみゃく、英:descending aorta

 

1

解 説

大動脈を構成する3つのパーツの一つで、大動脈弓よりも下方(第3〜第4胸椎の高さ)から総腸骨動脈が分岐(第4腰椎あたり)するまでを言う。

大動脈弓と下行大動脈の境界部はわずかに狭窄していて大動脈峡と呼ばれている。

大動脈弓のすぐ下部は脊柱の左側を走っているが、下行するに従って脊柱の中央に寄っていく。

・以下の2つの部分に分けることができる。

 胸大動脈:第3〜第4胸椎の高さから横隔膜の大動脈裂孔(約第8胸椎の高さ)に至るまで

 腹大動脈横隔膜の大動脈裂孔から総腸骨動脈が分岐(第4腰椎あたり)するまで

 

2

3
イラスト

  ・一覧表4番

4
他の参考となるサイト

・心臓と大動脈の解剖学的写真を掲載したサイト

5
備 考