プロフィール

解剖学 - 序論 - 人体の部位

 

 

 

日本人体解剖学 (上巻)」には以下のような解説文が見られる。

「人体は、疾患部位を記載するなどの臨床的見地から骨、筋あるいは器官などをもとにして、100以上の部位に細分されている。」

 この項では「日本人体解剖学 (上巻)」をベースにし、それに「船戸和弥のホームページ」のものを加え、重複も含めて人体の109の部位に名称をつけている。ただし、以下に例を示したように重複するものをいくつか含んでいる。

 

■ 使用イラスト一覧 ■

1

2

3

4

5
頭-T
頭-U
頚 -T
頚 -U
6
7
8
9
10
胸 -T
胸 -U
腹 -T
腹 -U
11
12
13
14
15
上肢 -T
上肢 -U
下肢 -T
下肢 -U
下肢 -V

 

⇒「船戸和弥のホームページ」に掲載されている「人体の諸部分(全身・表)

⇒「船戸和弥のホームページ」に掲載されている「人体の諸部分(全身・裏)

⇒「船戸和弥のホームページ」に掲載されている「人体の諸部分(頚と頭)

⇒「船戸和弥のホームページ」に掲載されている「人体の諸部分(会陰部)」