プロフィール
     

解剖学 - 筋系 - 単一筋肉解説

 

下双子筋 (かそうしきん、英:gemellus inferior muscle )

 

概 要

 下肢において下肢帯に位置する筋である。また、下肢帯に位置する筋は寛骨内筋と寛骨外筋に分かれるが、上双子筋は寛骨外筋に入る。そして、寛骨外筋は「殿筋」「深層外旋六筋」そして「その他の筋」の3つに分かれるが、上双子筋は6つある深層外旋六筋の一つとなる。

下肢の筋の全体の分類図

 「日本人体解剖学 (上巻) 」(南山堂)のP348に、「三頭円筋内閉鎖筋、上・下双子筋を合わせていう」という文章が見受けられるが、「三頭円筋」で検索してもネット上では1件もヒットしない。

起 始

坐骨の坐骨結節(一覧表9番

停 止

大腿骨の転子窩 ※外閉鎖筋下双子筋と合っして停止

イラスト
作 用
股関節を凱旋させる。
神経支配
仙骨神経叢(L4,L5,S1)
血管支配
 
筋連結
外閉鎖筋  ・内閉鎖筋
触 察
 
強 化
 
ストレッチ
 

他の参考

となるHP

・解剖学的写真を掲載しているサイト

           @ 拡大イラスト               A 拡大イラスト

B 臀部の深層の筋群の写真を掲載したサイト

・YouTubeへの投稿動画(模型で臀部の深層の筋肉群を解説 )

・YouTubeへの投稿動画(骨盤周りの筋肉をCGで表現)

備 考