プロフィール
     

解剖学 - 筋系 - 単一筋肉解説

 

 棘下筋  (きょくかきん、英:infraspinatus muscle)

 

概 要

・棘下筋は、上肢の中の6つある上肢帯の筋の一つ。

上肢の筋の一覧

肩甲骨の棘窩下にある三角形の大きな形をした筋肉で、一部は三角筋僧帽筋、そして広背筋に覆われている。また、上部、中央部、下部の3つに区分することができる。

・中部は上部、下部よりも深層に位置する。

棘上筋小円筋肩甲下筋とともにローテーターカフ(回旋筋腱板)を形成している。

・「棘下筋の筋線維の多くは膜様の停止腱に終わるが、一部の筋線維は上腕骨の上腕骨頭の後面を覆い関節包に終わる」(骨格筋の形と触察法、P39)「大峰閣」

・「上部の筋束が独立して小棘下筋となることがある」(日本人体解剖学「南山堂 」)という文章が見受けられるが、「小棘下筋」というキーワードでネットで検索しても1件もヒットしないので、現在はあまり使用されない言い方だと思われる。

・「Rauber-Kopsch解剖学」には以下のような解説が見られる。

 変異:この筋はしばしば小円筋と癒合している.しかもSchwalbeおよびPfitznerによれば完全な癒合は約13%に,部分的な癒合は約12%に見られるという.その最も上部の筋束は程度の差はあるが独立する傾向を示し,これがM. infra spinam minor(小棘下筋)である. 」

起 始

肩甲骨棘下  ・棘下筋膜

停 止
上腕骨大結節中央部  ・肩関節包
イラスト
作 用

上腕骨を外旋させる。

神経支配
・肩甲上神経(C5,C6)
血管支配
・肩甲上動脈  ・肩甲回旋動脈
筋連結
棘上筋  ・三角筋  ・小円筋  ・大円筋
触 察
 
強 化

【チューブ】エクスターナル・ローテーション  【ダンベル】エクスターナル・ローテーション 【チューブまたはケーブル】エクスターナル・ローテーション

ストレッチ

   

YouTubeへの投稿動画(フロアに横になって)

・YouTubeへの投稿動画(タオルを使って)

他の参考

となるHP

 拡大図

肩の横断面を上から見た写真を掲載しているサイト(6番=棘下筋、7番=その停止腱)

棘上筋からその下、大円筋までの解剖学的写真を掲載しているサイト

イラストを掲載しているサイト@

イラストを掲載しているサイトA

備 考
・ボディビルダーがワンアームローをしている動画で、大円筋や棘下筋などがはっきりと確認できる。