プロフィール
     

解剖学 - 筋系 - 単一筋肉解説

 

上腕ニ頭筋  (じょうわんにとうきん、英:biceps brachii muscle)

 

概 要

・上腕ニ頭筋は、上腕の前面にある3つある屈筋群の一つである。   ⇒上肢の筋の一覧

・上腕部前面、浅層にある筋で、外側の長頭と内側の短頭の2頭で構成され、いわゆる「力こぶ」を作る筋肉である。

・長頭と短頭は肩甲骨の別々の部位から起こり、上腕骨頭の下から併走して尾方に向かうが、最終的には共通の腱に接続して橈骨粗面に終わる。一部は上腕ニ頭筋腱膜となって前腕筋膜まで及んでいる。 ⇒ イラスト解説  ⇒ 長頭の停止腱の解説ページ

・「異常:長頭または短頭、あるいは前部を欠くこと、長・短頭がほとんど独立すること、長・短頭がさらに分かれることがある。第3頭が肩甲骨、上腕骨などから起こることがある。」

「日本人体解剖学」(南山堂)P301

「Rauber-Kopsch解剖学」の上腕ニ頭筋の引用文のページ

起 始

・長頭:肩甲骨関節上結節

・短頭:肩甲骨烏口突起

停 止
橈骨橈骨粗面  ・前腕筋膜
イラスト
作 用

・前腕を屈曲させる。 ・前腕を回外させる。 ⇒「YouTube」への投稿動画

神経支配

・筋皮神経(C5, C6) ※資料によっては(C6, C7)

 ⇒イラスト@(一覧表2番)イラストA(一覧表12番)

血管支配
腋窩動脈  ・上腕動脈の枝
筋連結
浅指屈筋  ・円回内筋  ・烏口腕筋  ・橈側手根屈筋  ・長掌筋  ・深指屈筋
触 察
・「力こぶ」を作ることによって皮下において容易に観察ができる。
強 化

・トレーニングの部位でも非常に人気のある場所で、「二の腕をたくましくしたい!」という人には、裏にある上腕三頭筋と合わせて鍛えていかなければならないが、「とにかく太く!」ということだけに目が行き他が見えなくなってくると、極端な例だがこのようなことになってしまうかもしれない。上腕ニ頭筋に限らないが…。 ⇒ YouTube投稿動画  ⇒ビルダーイラスト

【チューブ】 アームカール 【ダンベル】 コンセントレーションカール 【バーベル】 プリーチャーカール 【マシーン】 アームカール 【ベンチ類】 チンアップ

ストレッチ

 

YouTube投稿動画(壁などを用いて)

・YouTube投稿動画(両手を身体の後ろに持って行って)

YouTube投稿動画(前腕の屈筋群と一緒に)

他の参考

となるHP

イラストを掲載しているサイト@

イラストを掲載しているサイトA

イラストを掲載しているサイトB

解剖学的写真を掲載しているサイト@(長頭の腱が確認できる)

解剖学的写真を掲載しているサイトA(下部が確認できる)

解剖学的写真を掲載しているサイトB(上腕ニ頭筋腱膜が確認できる)

解剖学的写真を掲載しているサイトC(長頭の起始部が確認できる:LHBBT)

備 考