プロフィール
     

解剖学 - 筋系 - 単一筋肉解説

 

大腿二頭筋 (だいたいにとうきん、英:biceps femoris muscle)

 

概 要

・下肢の大腿にある筋は、表の伸筋群、裏の屈筋群、そして内側の内転筋群と分かれるが、大腿二頭筋は3つある屈筋群の一つになる。

・大腿後面の外側に位置し、縦に長く伸びている筋。その名が示すように、短頭、長頭という2頭を持つニ関節筋である。

下肢の筋の全体の分類図

起 始

長頭:坐骨の坐骨結節の後面
短頭:大腿骨の粗線の外側唇、中央部よりも遠位

停 止

腓骨の腓骨頭  下腿筋膜

イラスト
作 用
・膝関節を屈曲させる。  ・下腿を外旋させる。
神経支配
長頭:脛骨神経(L5,S1)※資料によってはS2を含む
短頭:総腓骨神経(L4,L5,S1)
血管支配
 
筋連結
長頭:・腓腹筋  ・半腱様筋  ・長腓骨筋
短頭:・中間広筋  ・外側広筋  ・大殿筋  ・大内転筋  ・腓腹筋  ・膝窩筋
触 察
 
強 化
【ボディウエイト】 ヒップエクステンション(ストレートレッグ) 【チューブ】 レッグカール(ライイング) 【バランスボール】 ベントニーショルダーブリッジ 【マシーン】 ライイングレッグカール 【バーベル】 スクワット
ストレッチ

膝関節をまっすつに伸ばした状態で、骨盤を前傾させる動作が大腿二頭筋のストレッチになる。このときなるべく足首は直角に保ち背筋はまっすぐに保つことがポイント

   

YouTubeへの投稿動画(硬い場合はこの形から)

YouTubeへの投稿動画(両足のストレッチ)

YouTubeへの投稿動画(ヨガのポーズでストレッチ)

YouTubeへの投稿動画(タオルやヒモなどを使って)

他の参考

となるHP

・解剖学的写真を掲載したサイト

@大腿部裏の筋肉群

A臀部から膝関節までの筋肉群(大腿二頭筋が紫色になっている)

B大腿部裏の筋肉群(大腿二頭筋の長頭をつかんでいる)

C半腱様筋、大腿二頭筋の長頭が取り除かれたもの(色付きは半膜様筋)

Dボディビルダーの写真を複数掲載したサイト(鍛えられたハムストリングスの筋肉群が確認できる

Eボディビルダーの下半身裏の写真(1枚だけだが鍛え上げられたハムストリングスがはっきりと分かる)

・YouTubeへの投稿動画

@ボディビルダーの下肢の筋肉群、後半で大腿二頭筋がはっきりと確認できる。

Aハムストリングスの筋肉群のCGによる解説

B人体模型を使ってハムストリングスの筋肉群を解説

備 考