フィットネスの勧め 語句解説

語句解説

 

アセチルコリン ( 英 : acetylcholine

 

 アセチルコリとは

 

 ・「 コリン酢酸エステル化合物。示性式は CH3COO(CH2)2N+(CH3)3 」( ウィキペディア

  ・ 自律神経系においては、交感神経節前線維から、副交感神経節前線維および節後線維の両方から放出されている。

自律神経節
節前線維
節後線維

アセチルコリ

 ノルアドレナリン

アセチルコリ

 アセチルコリ

 

脳科学辞典 」のサイトには以下のような解説文が見られる。

「 細胞外に放出されたアセチルコリンは、アセチルコリンエステラーゼ (acetylcholinesterase; AChE, EC3.1.1.7) によって極めて短時間 (ミリ秒の時間単位)で分解され、コリンと酢酸になる[6]。この分解によって化学伝達は終了する。 」

 

【 働 き 】

 

 「 ウィキペディア 」では以下のように解説している。

 「 アセチルコリンは骨格筋心筋、内臓筋の筋繊維のアセチルコリンの受容体に働き、収縮を促進する。自律神経の内、副交感神経を刺激し、脈拍を遅くし、唾液の産生を促す活性がある。 」