フィットネスの勧め 語句解説    

 

語句解説

 

エラスチン (えらすちん、 英:elastin

 

 

 体の中ではコラーゲンの次に多く存在しているタンパク質で、皮膚や血管に弾力性を与えている。

 

【もっと詳しく】

 線維状のエラスチンは、コラーゲン線維を支えるように存在して器官や組織に柔軟性を与えている。

<体内での存在場所>

 エラスチンとコラーゲンはほぼ同じ場所に存在し、エラスチンは「弾性」という役割を担っている。ほぼ全身の臓器や組織に分布しているが、特に以下の場所に多い。

1
靭 帯
項靭帯が一番多く約80%
2
動 脈
約50%
3
約20%
4
皮 膚
約2〜5%

 

【他の参考になるサイト】

ウィキペディア

エラスチンのサプリメントを販売しているサイト

「Nikkei on line」

エラスチン線維構造のイラストを掲載しているサイト@

エラスチン線維構造のイラストを掲載しているサイトA