フィットネスの勧め 語句解説    

語句解説 - は行

 

板状筋(背部) ( ばんじょうきん、 英:splenius muscle

 

 板状筋とは

  

 以下は「日本人体解剖学 (上巻) 」を参考に作成した図だが、頭板状筋および頚板状筋は「板状筋」というカテゴリーを設けてそこに入れてみた。

 

船戸和弥のホームページ」では以下のように解説している。

「板状筋はその走行と付着部によって、起始はあまり明確ではないが、頭板状筋と頚板状筋に分けられる。両筋は内側から外側(頚部では上位頚椎の横突起へ、頭部では乳様突起と後頭骨鱗状部へ)に走行し、同側へ回旋する。起始と走行:筋は頚椎と上位の胸椎の棘突起から外側上方へ走り、上位頚椎の横突起または乳様突起に達する。これらの筋は固有の項筋群(後頭下筋群)を包む。」

 また、「Wikipedia」あたりでもほとんど解説らしい解説は見られない。

「The splenius muscles are:・Splenius capitis muscle  ・Splenius cervicis muscle

Their origins are in the upper thoracic and lower cervical spinous processes. Their actions are to extend and ipsilaterally rotate the head and neck.」