フィットネスの勧め 語句解説    

 

語句解説

 

獲得免疫 (かくとくめんえき、英:acquired immunity

 

 

 私たちの身体に、細菌やウイルスなどいろいろな異物が侵入することで備わっていく免疫系のこと。

 

【もっと詳しく】

 私たちの体を細菌やウイルスなどの外敵の侵入から守ってくれる免疫系には、自然免疫と獲得免疫の2種類がある。自然免疫は生まれながらにして備わっている免疫系で、侵入者に対して最初に働く。それに対して獲得免疫は、生まれながらにして備わっているものではなく、私たちの身体に侵入してくるウイルスや細菌などの情報を得ながら備わっていく免疫系で、自然免疫だけで対処できない場合に働く。そして、獲得免疫の中心となるのがT細胞とB細胞である。

 

<仕組み>

 体内に細菌やウイルスなどの外敵が侵入すると、まずマクロファージなどが最初に働く。マクロファージは侵入した異物を飲み込んで破壊してしまうと同時に、その異物の情報をヘルパーT細胞に伝える。

 情報を得たヘルパーT細胞はサイトカインを放出してキラーT細胞に外敵を攻撃する命令を、そしてB細胞に抗体を産出する命令を出して免疫システムを活性化する。

 

【参考にしたサイト】

・「獲得免疫@

・「免疫プラザ」の「獲得免疫