語句解説

 

合成樹脂 (ごうせいじゅし、英:synthetic resin

 

 「天然樹脂」に対する言葉で、ほぼ「プラスチック」と同義と考えてよいと思われるのだが、いくつかのサイトで調べてみると…。

@「人為的に製造された、高分子化合物からなる物質を指す。プラスチック は合成樹脂と同義である場合や、合成樹脂がプラスチックとエラストマーという2つに分類される場合、また、原料である合成樹脂が成形され硬化した完成品をプラスチックと呼ぶ場合など、多様な意味に用いられている」(一部省略、ウィキペディア

A「合成高分子物質のうちで,合成繊維と合成ゴムを除いた,成形品,フィルム,接着剤,塗料として利用されるものの総称。実質上はプラスチックplasticと同義と考えてよいが,プラスチックは成形品になるもののみをいう場合がある」(Kotobank.jp)

B「建築用材各種部品食器などに用いられる合成高分子化合物総称熱可塑性樹脂熱硬化性樹脂分けられる」(一部抜粋、wblio辞書