フィットネスの勧め 語句解説

語句解説

 

牛乳 ( ぎゅうにゅう、英:milk )

 

 私たちが普段から口にし、チーズなどの原料となる牛乳だが、「成分は?」という疑問がふと浮かんだので、ちょっと調べてみた。

 

成分表

 素人判断で、タンパク質が主成分のような気がしていたが、タンパク質よりも脂質炭水化物(糖質)の方が多いようである。

 

 

 

牛乳100g中の主要栄養素
エネルギー 67kcal
タンパク質 3.3g
脂質 3.8g
炭水化物 4.8g
ミネラル カリウム 150mg
カルシウム 110mg
リン 93mg
マグネシウム 10mg
ビタミン A(レチノール当量) 39μg
2μg
B1 0.04mg
B2 0.15mg
B12 0.3μg
パントテン酸 0.55mg
五訂日本食品標準成分表より

タンパク質の構成

 牛乳に含まれるタンパク質のうち、約8割がカゼインで、残りの2割が乳清であるホエイタンパク質となる。

乳タンパク質
カゼイン 約79% アミノ酸に外にリンを含む複合タンパク質(リンタンパク質)
ホエイタンパク質(乳清) 約21% β-ラクトグロブリン  
α-ラクトアルブミン  
ラクトフェリン  
血清アルブミン  
免疫グロブリン IgA、 IgG、 IgM
その他  

 

・牛乳を飲むと「お腹がごろごろする」という人がいる。これは乳糖不耐症と言って、牛乳に含まれる乳糖(ラ

 クトース)を分解するラクターゼという分解酵素が小腸で十分に作られないことに起因する。

・ホエイタンパク質に含まれるβ-ラクトグロブリンだが、母乳には含まれない物質で、牛乳に対してアレルギ

 ー体質のアレルゲンとなる可能性が高い。