フィットネスの勧め 語句解説  

語句解説 - か行

 

骨 膜 ( こつまく、英:periosteum

 

 骨膜とは

  

 

船戸和弥のホームページ」では以下のような解説が見られる。

「骨膜は胎生期から青年期に至るまでは、骨の表面に骨質を新生することによって骨の太さの成長をいとなんでいるが、骨の成長が止むと多数の細血管を骨質の中に送り込んで、その栄養を助けている。しかし成人においても、骨折や手術で骨が損傷を受けると骨膜は若返って再び造骨機能を取り戻し、骨質の新生を行う。」

 また、以下は「Rauber-Kopsch解剖学」の解説文となる。

血管は骨膜の両層内にあるが,線維性の層にある血管の方が太い.血管は無数の場所で骨膜から,血管の通る管(フォルクマン管,ハヴァース管,おおび更に太い管)を通って骨の内部へ侵入する.比較的太い血管で,骨の深部にいたり,骨髄内まで達する血管は,栄養血管Vasa nutriciaとよばれる.もっとも骨に分布するすべての血管がこの名に値するわけであるが,長骨には骨幹部に栄養血管があるが,関節端にも多数の栄養血管がある. 」

「 骨の神経は豊富であるが,その程度は骨によって異なる.神経は骨膜にも,骨質の内部にも,骨髄にもある.有髄線維のほかに無髄線維もある.血管神経および機能不明の神経のほかに,知覚線維もかなり多く見られる.骨膜全体に数千箇のファーテル層板小体Vatersche Körperchenがあり,これは知覚神経の終末と考えられる.おそらく筋感覚に役立つのであろう.この神経終末器官を宿している膜は他にもいろいろあるが,骨膜もその1つと見ることができるわけである.」

 そして、以下が「Wikipedia」の解説文となる。

Periosteum (from Greek περ? (peri 'around') and ?στο?ν(ostoun 'bone')) is a membrane that covers the outer surface of all bones,[1] except at the joints of long bones.[nb 1] Endosteum lines the inner surface of all bones.
Structure:The periosteum consists of an inner osteogenic layer and an outer fibrous layer
Periosteum consists of dense irregular connective tissue. Periosteum is divided into an outer "fibrous layer" and inner "cambium layer" (or "osteogenic layer"). The fibrous layer contains fibroblasts, while the cambium layer contains progenitor cells that develop into osteoblasts. These osteoblasts are responsible for increasing the width of a long bone[nb 2] and the overall size of the other bone types. After a bone fracture the progenitor cells develop into osteoblasts and chondroblasts, which are essential to the healing process.
As opposed to osseous tissue, periosteum has nociceptive nerve endings, making it very sensitive to manipulation. It also provides nourishment by providing the blood supply to the body from the marrow.[2] Periosteum is attached to bone by strong collagenous fibers called Sharpey's fibres, which extend to the outer circumferential and interstitial lamellae. It also provides an attachment for muscles and tendons.
Periosteum that covers the outer surface of the bones of the skull is known as "pericranium" except when in reference to the layers of the scalp.」


【 他の参考になるサイト 】

イラストや写真を掲載しているサイト-T

イラストや写真を掲載しているサイト-U

イラストや写真を掲載しているサイト-V

イラストや写真を掲載しているサイト-W(組織学的写真を掲載しているサイト)

イラストや写真を掲載しているサイト-X(組織学的写真を掲載しているサイト)

イラストや写真を掲載しているサイト-X(組織学的写真を掲載しているサイト)