フィットネスの勧め 語句解説  

語句解説

 

ローテーターカフ (英:rotator cuff、

 

肩甲骨上腕骨を結ぶ棘上筋棘下筋小円筋肩甲下筋の総称。回旋筋腱板(かいせんきんけんばん)とも。


【もっと詳しく】
肩甲骨の後面(背中側から見た面)に付着している棘上筋棘下筋小円筋とそ前面の肩甲下筋の筋腹及び
をローテーターカフと呼んでいる。 棘下筋は体表上その一部が確認できるが、一般的にはインナーマッス
と呼ばれている。
肩の関節は私たちの体の関節の中でも最も可動域が広い場所だが、筋肉や靭帯などでしっかりと固定してい
かなければならないが、ローテーターカフはその大切な役割を果たしている。


後面(背中側)        前面                 右側面

      

             

         模型図