フィットネスの勧め 語句解説    

 

語句解説

 

細胞内液 (さいぼうないえき、英:intracellular fluid

 

 

 私たちの身体の中の液体成分である体液のうち、細胞内にあるもの。

 

【もっと詳しく】

 細体重の約40%ほどを占め、細胞質基質として生命活動の基本となるさまざまな代謝の場となっている。細胞の種類によって異なるが、タンパク質が多い。 細胞の種類によってその含有率は異なる。細胞膜を通して物質の交換を行っている。

  無機塩類の代表的な濃度は以下のようになる。

 
イオン
細胞内液の濃度
1
陽イオン
ナトリウム(Na+)
12
2
カリウム(K+)
140
3
マグネシウム(Mg2+)
0.8
4
カルシウム(Ca2+)
<0.0002
5
陰イオン
塩素(Cl-)
4
6
リン酸(HPO4 2-)
35

※単位は「mmol/L」で「ミリモルパーリットル」と読む。

 

【参考にしたサイト】

ウィキペディア