フィットネスの勧め 語句解説     

語句解説 - さ行

 

浅筋膜 ( せんきんまく、英:superficial fascia

 

 浅筋膜とは

 

 

 以下が私たちの身体の中にある筋膜となる。

  

「Wikipedia」の「subcuteneous tissue」(皮下組織)の解説の項では以下のような解説文が見受けられる。

「The subcutaneous tissue , also called the hypodermis, hypoderm, subcutis, or superficial fascia, is the lowermost layer of the integumentary system (外皮系)in vertebrates(脊椎動物).」

 

船戸和弥のホームページ」では以下のように解説している。

「または皮下筋膜という。真皮のすぐ下にあって、体の全周を被っている。疎性結合組織からできている。浅筋膜内に浅動脈・浅静脈・皮神経・リンパ節および脂肪などを含んでいる。体を保護する作用をしている。」

 また、以下は「Wikipedia」の解説文となる。

Superficial fascia is the lowermost layer of the skin in nearly all of the regions of the body, that blends with the reticular dermis layer.[1] It is present on the face, over the upper portion of the sternocleidomastoid, at the nape of the neck, and overlying the breastbone.[2] It consists mainly of loose areolar, and fatty adipose connective tissue and is the layer that primarily determines the shape of a body. In addition to its subcutaneous presence, superficial fascia surrounds organs and glands, neurovascular bundles, and is found at many other locations where it fills otherwise unoccupied space. It serves as a storage medium of fat and water; as a passageway for lymph, nerve and blood vessels; and as a protective padding to cushion and insulate.[3]
Superficial fascia is present, but does not contain fat, in the eyelid, ear, scrotum, penis and clitoris.[4]

 

【参考になるサイト】

イラストや写真を掲載しているサイト-T(下腿の断面)

イラストや写真を掲載しているサイト-U(脇腹部の表層断面)

イラストや写真を掲載しているサイト-V(手術時の下腿部の写真)

イラストや写真を掲載しているサイト-W(皮膚の断面)