フィットネスの勧め 語句解説 

語句解説

 

DHA (でぃーえいちえい)

 

 「docosahexaenoic acid」の略語で、ドコサヘキサエン酸のこと。三大栄養素脂質(脂肪)不飽和脂肪酸のうちの一つ。魚油に多く含まれている。

 

【もっと詳しく】
体内ではαリノレン酸から生成されるが、少量のため積極的に食品から摂取する必要がある。脳細胞の
突端のニューロンという神経突起に多く含まれて、脳脂質の10%を占めている。
また、このDHAから生理活性物質(プロスタグランジンなど)が生成される。

 

【DHAの主な働き】
1. 血液の粘度を下げて血流をよくする。
2. 血中の中性脂肪や悪玉コレステロールを減少させる。
3. 脳細胞の活性化
⇒ 記憶力向上、脳の発達の促進(子供時)、痴呆症の軽減
4. 視力の向上
DHAは目の網膜の組織に多く含まれる。

 

【DHAを多く含む食品】
魚類全般に含まれるが、特に魚の目の周囲の脂肪に多く、マグロの目では周囲の脂肪の約30%を占め
る。
マグロ、ハマチ、イワシ、サンマ、うなぎ、ブリ、マダイなど。