フィットネスの勧め 語句解説

語句解説 - た行

 

ドーパミン ( 英: dopamine

 

 ドーパミンとは

  

  

 ■ 生 成 ■

 ノルアドレナリンは、ドーパミンより生成され、アドレナリンの前駆物質 (precursor) となる。

 ■ 働 き(中枢神経系機能) ■

 以下は全て「脳科学辞典」のサイトを参考に作成したものとなる。

運動機能 :「 黒質-線条体路が運動調節に重要な役割を果たすことが広く知られている。」

認知機能 :「 ドーパミンは学習・記憶、注意実行機能などの認知機能を調節することが示されており、特に作業記憶に対する寄与に関して多くの知見が存在する[24]。」

報 酬 :「 中脳-皮質・辺縁系路が報酬に対する応答を司る報酬系として機能し、特に側坐核が重要な役割を果たすことが知られている[27]。」

神経内分泌 :「 視床下部の隆起漏斗路のドーパミン神経系は下垂体からのプロラクチン放出を抑制する[31]。」

視 覚 :「 網膜においてドーパミンはアマクリン細胞間網状細胞Interplexiform cell)から放出され、視細胞から神経節細胞へのシグナル伝達とその側方調節の両者の修飾に関与する[20]。」