問い合わせ

 

             

 

 勤めていた仕事を辞めて、動画撮影、イラストの作成、そして各エクササイズの解説文などを準備するのに1年ほど費やしこのサイトの立ち上げたのが2009年の初頭になると思います。このサイトの立ち上げに関しては「身体を動かす楽しさや大切さを伝えたい!」という思いからでしたが、それは「 趣味 」としてではなく、「 将来的には何とかサイトから発生する広告収入で生活したい 」という思いからです。
立ち上げ当初は1日の訪問者は1桁から始まりました。( 記憶違いでなければ「ゼロ」というのはなかったような気がしていますが…。)まあ、日を追うごとに訪問者数は増えていきましたが、最初の1年目は多くても1日の訪問者数は200以下だったような気がします。
 それでも、更新は頻繁にしていましたので年を追うごとに訪問者は倍になっていき、立ち上げてから3年目を超えるころには多い日には1000人を超える訪問者がある日がちらほらと出てきたりもしました。
もちろん曜日によるばらつきも多く、3年目を超えてやっと1日の平均訪問者は700人から800人というところです。この間、月々の収入はゼロでした。まあ、正直に言うと「マイナス」です。各ページのサイドに出てくる広告収入だけでは、このサイトをインターネット上に維持するのに必要なレンタルサーバー代(月5,000円)を超えることはありませんでした。
「将来的には何とかサイトから発生する広告収入で生活したい」と始めたこのサイトですが、まあ、インターネットに限らずどんな商売でもそうなのですが、3年やってみて月々の収入がないのであれば、良識ある大人であれば「 もうあきらめよう!」となるはずです。(「 はずです 」とういうよりも、「 そうならなければならない 」のです。)
 幸か不幸か、私にはそのような「 良識 」は一切備わっていなく

 と思ってしまったわけです。
 4年目を迎えるころには勤めていたころに蓄えていたものも底をついてしまいました。5年目を過ぎたくらいでしょうか、訪問者が多い日で1日に1400人を超えるようになりましたが。月々広告収入としてはいってくるものはとても「収入」と呼べるものではありません。私の計算では、平均して1日1万人の訪問者があれば、月々だいたい8万円から10万円の広告収入が入ってくることになっていたので「 まずは当面の目標として1日平均1万人を目指そう!」という目標を掲げました。1年経つと訪問者が倍近くにはなっていたので、「我慢して続けていれば1日1万だって達成できるはず」と思ったわけです。
 「 ところがどっこい 」です。5年目からは逆に訪問者が減っていってしまったのです。1年間に2割くらい減ってしまったような気がします。その理由が分からず「こまめに更新をかけているのになぜだろう?」といろいろと悩みました。
 まあ、いろいろと理由を探ってみても、最終的には「 魅力のあるサイトではないから… 」ということだと思っています。例えて言うと、こじんまりしたレストランを営むシェフが「 多くのお客さんに食べてもらいたい!」といろいろと料理に工夫を凝らしても、基本となる料理の腕が良くなければお客さんは増えてくれません。それと同じです。
  一般的に、貯蓄がなく、しかも月々の収入がないのであれば「えっ、どうやって食べて行っているのですか?」となるところだと思います。もちろん、ここで自分の恥部をあえて晒すことはしませんが、幸いにも?そのような状況でも6年目以降もこのサイトの更新ができ普通の生活をできる環境に身を置いてきました。

 ただ、今年でこのサイトを立ち上げてから10年が過ぎ、この間収入が一切なかったということは

 と同じことで、あまりにも非常識極まりない生活をしてきたことになります。

 私たちの生活はいろいろな分野で各担当の人がそれぞれのやるべきことをしているからうまくいっています。
例えば、私が会員になっているフィットネスクラブを例に取ると、受付やジムのスタッフ、そしてレッスンのインストラクターのみならず、清掃を担当してくれるスタッフ、普段は目にすることはありませんがボイラーなどの設備をメンテナンスしてくれる人だって かならずいるはずです。あとは、土日には駐輪場で自転車の整理整頓をしてくれている警備員の姿も見かけ、いつも「炎天下の中、大変だな〜」と思いながら見ています
私も「どんなに小さな歯車でも構わないから、必要とされる歯車になりたい」と思ってサイトの更新をしてきましたが、このまま続けていても次の10年を考えたときに状況が好転するようにはとても思えません。「行くところまで行ってやる!死にはしないだろう!」とやってきましたが、ふと、最近

 と思うようになってきました。まあ、そうなったらそうなったで原因は全て自分にあるのですから、仮に栄養失調で死ぬようなことがあっても自業自得なわけです。「何でオレはこんなについていないのだろう…」と思うつもりもありません。

 ただ、そう言いながらも一抹の不安は拭えず、もう少し現実を直視して「毎月、5万円でも10万円でもいいから、しっかりと収入が得られるようなことをしていかないと…」と思わざるを得なくなりました。
 そこで

 という結論に至りました。このまま更新をしないでそのままにしておいても、しばらくは訪問者があると思いますが、レンタルサーバー代の月々の5,000円という料金が、ゆくゆくは私の生活を脅かす可能性は十分に考えられます。
 フィットネスの項は「スライディングエクササイズ」のページをアップしてから全く手を付けられていません。そして、解剖学のページはまだまだ中途半端で、可能であればライフワークにしたかったのですが、結果的には中途半端に終わってしまいました。とても残念です。
 3年半前には東南アジア旅行に出たり、ここ2、3年間はAliExpressを利用したりと、かなり無駄遣いもしてしまいました。それらに加えて、なかなか時間を効率よく使えなかったのも事実で、反省点ではあります。ただ、(ちょっと負け惜しみに聞こえるかもしれませんが)結果的に「広告収入で生活したい」という目標は果たせませんでしたが、このサイトを立ち上げたこと自体に悔いは一切ありません。

 自分のやってみたいことをやったのですから、その結果が思い描いたとおりに行かなからと言って「やらなければ良かった…」となることはありません。
 ただ、先々のことを考えると「不安がない」と言ったらウソになります。現在は自宅に住んでいますが、将来的にはここも出ていかなければならないので、「さて、これから先、どうしたものかな〜?」と思っている今日この頃ではあります。

 本来ならばこのようなお願いはするべきではなく、しっかりと訪問者数を増やして自分で広告収入を増やしていかなければならないところですが…。正直なところ「ちょっとご援助いただけないだろうか…」とは思っています。すぐに「食べるのに困ってしまう」という状況にはならないと思いますが、将来的なことを考えるとやはり不安はあります。
 少しでもご検討していただける可能性がある場合は以下をクリックしてください。