四方山話

フィットネス紀行 四方山話


 

 初めて海外のフィットネスクラブで汗を流したのはタイのバンコクです。今から6年ほど前の2002年くらいだったと思います。
 「カリフォルニア・フィットネス」という名前のアメリカの系列のフィットネスクラブで、オフィスビルに入っていました。
 プールはありませんでしたが、フリーウエイト、ダンベル、筋トレ系のマシン、そしてバイクやランニングマシンなどの有酸素系のマシンも最新のものがそろっていました。
 また、スタジオも2面あり、エアロビクスなどのグループエクササイズの種類も日本のものと遜色ないくらいの内容だったように記憶しています。
 この当時は、記憶違いでなければ、大きな専用のフィットネスクラブは(ホテルのものは除く)この私が利用した「カリフォルニア・フィットネス」しかなかったように思われますが、あれから6年がたちインターネットで調べてみると、その他にもいろいろ出来ているようです。
 利用料なども下がり、いわゆる私のような一般庶民も利用できるようになり、健康指向もプラスして会員になる人も増えているようです。
 「もう一度行ってみようか」という気持ちが強くなり、「どうせならタイだけでなく別の国も」という気持ちが膨れ上がり抑え切れなくなってしまいました。
 というわけで、ここではタイをはじめアジアの数カ国のフィットネスクラブで汗を流したレポート(そんな大げさなものではありませんが)になります。フィットネスクラブだけでなく多少観光もしましたので、それらについても記してあります。
 ただ、まず最初にお断りしなければならないのが、私には文才というものが一切なく、レベル的には小学生の作文と同程度(それくらいはあってほしいという願いを込めて)のもので、読みにくい点、理解不明な点は多々あるとは思いますが、「読むに堪える」と思う人だけでも読み進めていただければ嬉しい限りです。