プロフィール

ステップエアロビクス

 

シャッフル

 

 

 YouTubeへの投稿動画でもときどき見かける動作です。シングルステップとしてこれを繰り返し行うことはほとんどなく、コンビネーションの中で用いられるステップになると思われます。

 最初は名前が分からず「クイックステップ(仮称)」としていましたが、「シャッフル」というご意見をいただきました。

 ただ、英語の「シャッフル(shuffle)」という単語には「足を引きずって歩く・すり足でダンスをする」という意味があり、YouTubeに海外から投稿された動画では、日本で言う「シャッセ」(台の同じ面を左右へ移動し、台を超えないもの)を「シャッフル」と呼んでいるケースがほとんどです。国によっては名称も違ってきますし、同じ国でもインストラクターによって呼び方も違ってくるものです。ヨガなどもそうですが…。

 

 

《両手を腰に置いて》
1
2
3

 

1
右足を台に乗せて立ったスタートの状態
2
【1カウント目】素早く右足を台の右側のフロアへ下ろし、左足を台の上に乗せる。
3
【2カウント目】素早く両足を元の位置に戻す。※ケースバイケースだと思われるが、この2カウントで他の動作に移行するか、または同じ動作を繰し、2カウントや4カウントにすることも多いと思われる。

 

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

 

備考